FC2ブログ
I thought to...
thouの日常、思ったこと(「I thought to...」)を、日々「愛そう、と」。
実家のある町には、
プリンスエドワード島を模した公園があって、
アンの家もあります。
近くには
ダイアナのおうちもあるんですよ。

とっても綺麗なお盆の風景を
思い出しながら写真選び。


つい先週のことなのに
すでに遠い過去の出来事のような。

今週は、火曜日なのにすでに木曜日の疲労感です(笑)

Green Gables
スポンサーサイト



page top

ここは、
実家から車で30分あまりドライブしたところにある場所です。

日本じゃないみたいな
雄大な風景に見惚れ、シャッターを切りました。

ちょうど前日に台風が来ていたので
雨と風に洗われた世界は
キラキラと光って見えました。

空気も綺麗!
page top

ボール…

棚の奥に入っちゃったよー



誰か取ってくださーい
(目で訴える)




家族、数分放置。



ここですってばぁ!
(棚の下に頭を入れて鼻を鳴らす)
page top

うちの犬です。

カメラ目線(笑)
page top

生まれ故郷で過ごす1年ぶりの夏です。

これまた何年間かぶりの鈍行列車で帰ります。
この電車のことを私は『汽車』と呼んで
高校3年間、雨の日も雪の日も、お世話になったものでした。


暑い夏の1日には窓を開けて
風をゆるく入れながら走ります。

各停で、
一時間に一本来るかどうかも怪しいのですが
私にとっては青春の、懐かしくてたまらない風景です。
page top
私が舘形さんを知って、
もう4年ほどになりましょうか…

月日の過ぎ去るスピードというのは、
とてもはやいものですね。
指の隙間からこぼれていく砂、
というよりも
私の身体を無色透明に通り過ぎていく空気、
のような気がしてなりません。

目に見えず、推し量ることもできず。。。
けれど肉体には確実に負荷を与えるもの。。。


それゆえに
しっかりと地面に足を付けて、
悔いのないように過ごさなくてはいけないなぁ…
と考えたりもする毎日です。

柄にもなく(笑)



そんな毎日の繰り返しの中での舘形さんとの出会いは、
それはそれは唐突で、衝撃的でした。
ここ数年でいちばん胸に刺さった瞬間だったのを
はっきりと思い出します。

つづきを表示
page top
ご覧になられましたか?
あの残酷で美しい「田之助」さんを…!!
私、
舘形さんのあんなにも恐ろしく、そして綺麗なお姿を
初めて観た思いでした。

もちろん、『Rokujo』も『カスパー』も『YODAKA』も
素晴らしかったけれど…
この『蛇屋』は格別でした。

一皮も二皮も剥けたのでは!?と
ドキドキしながら舞台を見つめ、
我を忘れたものです。

嗚呼、出来ることならもう一度観たい…!!


とてもとても美しかった『蛇屋横町』の余韻が
いまだに私の心の中に棲んでいて
炎が消えてくれそうにないので
ちょろっとペンを取りました。


お盆連休前ということで
ちょこちょこと忙しいのに、
勢いあまって落書き。


所要時間:1時間以内…




イラストがお嫌い・苦手でない方で、
ちょっとお暇な方。
そして言いたい文句をぐっと飲み込んでくださる
やさしい皆様は…

下へどうぞ。
つづきを表示
page top
Copyright © 2005 I thought to.... all rights reserved.