FC2ブログ
I thought to...
thouの日常、思ったこと(「I thought to...」)を、日々「愛そう、と」。
20081031220210
ハッピーハロウィン☆

タイムリーネタをお届けしたくて
イレギュラー更新です。

この、シロと一緒に写っているカボチャは私のピアス♪

会社員とは思えないファッション小物でしょうか…
ですが、クリエイターとは往々にしてこんなもの…
だと思います(笑)

遊び心は大切ですよね!

ハロウィンらしいことは今年も何にもしなかったなぁ。
皆さんは、どうでしたか?
スポンサーサイト



page top
おはようございます。

今朝、玄関を出た瞬間に
冬の匂いを感じました。

冬って、匂いがありますよね。
雨にも匂いがあるように。

北海道に居る時には「雪虫」という
おしりにふわふわの綿のようなものをくっつけた
小さな虫が飛ぶのですが
その虫を思い出しました。

みなさんは、お風邪など引かれていませんか?
夜の冷え込みも厳しくなってきましたし
暖かくして、乗り切りましょうね!

冬はもうすぐ、そこですもんね。

つづきを表示
page top
こんばんは!(喜)
久しぶりに…本当に久しぶりに、
PCから書き込みをしています!

奇跡です!嬉しいー!

ここ数週間、ネット回覧はしていたものの
自分の日記を書くほどの余裕がなく
フラストレーションがたまっておりましたが…
今夜はちらっと、その余裕があるようです。

余裕があるついでに、
shiro_1030
相棒・シロをかまう余裕まで出来る始末…
(※マフラーに巻かれるの図)
ちょっとほほえんでいるような…。

こんな余裕を毎日ちゃんと作れるように、
うまいこと時間配分をしてください、と
代返・シロは申しております。
社会人として…そうね。そうします。



改めまして。

諦めずにお越し下さった皆さま。
ありがとうございます。

心配してコメント下さった皆さま。
生きてます。ごめんなさい。
予想外に多くのみなさんにご心配をおかけしてしまいました。
日頃の行いが悪いからですが(※クリニックに通う前科有。)
今後は一行でも、少しずつでも、更新したいです。

それから。
いただいた1クラップ、1クラップに励ましを頂いています。
こんな駄日記に押していただいて。
申し訳ないです。感謝です。
情報提供、一切してなくてすみません(苦笑)
自分の状況すらお知らせ出来なくてすみません。

ネット上のつながり…お顔も知らない多くのみなさん。
でも、何故かしら知らないという気がしません。
まこと、不思議な関係です。
見えないラインが、ピンと張っているような…
そんな感じです。

時間が空いたからといって、
時間が経過したからといって、
成長もせず
相も変わらず
たいしたことを書いてないし考えてません日記ですが…
今夜も、時間つぶしにでもお付き合いくださいm(_ _)m

よろしくお願い致します。


いまさらコメント返しー!
☆Sさん
おひさしぶりです!
もう数週間前になりますか…行ってきました、横浜!

トリエンナーレを全部見切れなかったのが心残りですが
3会場近く回れましたし、「何かを生む」エネルギーを
吸収して帰ってこれたかな?という気がしています。
クリエイターの端くれとして
いい影響が出せていれば…なんて思ったり(笑)

webに写真付きで記事が上がっておりますが
「横浜ダンス界隈2008」も良かったので
Sさんにも、ぜひ見ていただきたかったです…
が、アナウンスが急でしたよね。
私も、実は調整がギリギリでした(苦笑)

あの記事でもうかがえますが
実際に踊られている舘形さんは凄かったですよ~。
未だに目に焼き付いてます。

Sさん、お返事遅くなりましてすみませんでした。
そして、コメントありがとうございました!
また、お越しください!


☆よしべえさん
いろいろとありがとうございます。
お世話になりっぱなしです。
とりあえずは12月目指して頑張らなければ!ですよね♪
よろしくお願いします(笑)


☆えみちゃん
えへ!
満喫してるよぉ~(←※鈴井さんで)

もうね、横浜行きは勢いだったよ。
行けるウチは何処だろうと行くべきだよね!!

えみちゃんも、某Cのイベント、当たってよかったね!
おめでとーう!
楽しんで来てね☆

☆tuyaponさん
ご心配おかけしました!!!
生きて、おります。
ピンピンしてます。
忙しさにかまけて…という言い訳に尽きるのですが
それでも観察しに来てくださって。
ありがとうございます。

シロたん、お礼を言いなさい。
shiro_1030u

60PEAK『ミカエルの唄』を観に行った時に頂いた
サインの写真って!
それはお礼のつもりですか、シロたん。。。
右近さんのお芝居のことも書きたいんですけど…
それはまた後日にでも。

tuyaponさん、本当にご心配おかけしました。
心から、ありがとうございます。




つづきを表示
page top
20081029234355
とりあえずは『元気』の連絡をするよう
主に頼まれたヒツジです。
覚えておられますでしょうか。

シロという名前を付けられながら、
黒くなってきて、ちょっと悲しい…のポーズをキメてみました。

主は、なんだか慌ただしくしているので
しばらくは僕が代返かなー
通って頂いてる皆さん、コメント・拍手して下さった
申し訳ないです。
バカ主で…

年末まではコツコツ更新しますね。
つまらないblogですけど、気が向いたら
お立ち寄り下さいね!

代返・シロより。
page top
いえ、NACS本公演の話です。来年の。

先週、彼らの舞台のFC先行予約があり
最近なかなか当たらなかった公式での先行に当選して
安堵しました…

大泉洋さんが所属することで知られるこのユニット
TEAM NACS。
その知名度のおかげで今回の一般先行は確保が難しそうです。

実は…というか、ご存知の方ばかりだと思いますが
私、意外と年期の入ったNACSファンです。
少なく見積もっても6年以上はファンやってます。
今は、やや落ち着いて観察していますが
(かと言って本命からすべり落ちた訳でもなく)
好きなことに変化ありません。

ちなみに、彼らの中でイチオシなのは戸次重幸さん!
そうです。
『33分探偵』にも出演されていた舞台映えハンサム…
あの方のファンに転んでからも長いですね。
かれこれ5年?もっと?

あれやこれやで
現在一番気になる存在からはスライドしているものの
やはり見ると『愛らしい!』です。
彼には舞台の板の上が似合うので
ドラマも良いですが舞台!舞台に立って欲しいです。
(勝手に)

ああ…
とりあえず取れていて良かった!
もしかするとCONVOYさんよりプラチナチケット化しているNACS。
一回だけでも観られることが幸せです。

いい芝居を期待!しています。
page top
20081012184716
チェンジしました!

ちなみにシロは何にもしておりません。
(旅の友)

観てきた芝居ですかー
いやぁ何とも…
できれば堀越涼くんの日替わりゲストデーに
観たかったなっていう感じでしょうか?

装置はダミアンを思い出させるスケールで好きでしたし
登場人物やストーリーも嫌いじゃないものの
若干、キャストが弱いかと。
キャストのアク…もう少し出ていれば尚よかったですね
って、上から目線ですいません。
最近、ストーリーやキャスト丸ごと濃いのが
多かったからかしら。
幕末後遺症?(笑)

あ。
昨日たまたま観た『ブラッディ・マンデー』(←スペル面倒でカタカナ)
が、思いの外良かったです!
継続して観たいなと思いました~。
芦名星ちゃんかわいカッコイイ!(そこですか?)
page top
20081012133512
観てきます。
楽しみです。
page top
20081010094642
時間との闘い。

今日は1日、相当なハードワークを自分に強います。

頭脳戦です。

私には、見守りのうさぎさんは居ませんが
ヒツジくんが居ます。
…なんとかなるでしょう!

自分ブレーキさえ恐れなければ…
出来る限り頑張ります!

さて、明日からは連休ですね。
敢えてスケジュールは白紙です。
ふらっと何処かへお出かけしたいな~。
page top
20081005213049
今日1日、主のお供とナビをしたシロです。
ずっとカバンでつれまわされたけれど
楽しかったです。

『あんたはペンケースに入らない』と主が言うため
常に裸で持ち歩かれるぼくですが
…気のせいか、なんだか黒くなってきてませんか(涙)

ところで、主ったらヒドイんですよー
大野一雄フェスのラスト、
野外公演で演者が遠く目が見えないからと
メガネケースを引っ張り出したときに…

ぼくを落っことしました。

しかも、
お隣のお姉さんに拾っていただくまで
気が付かないなんてー(T_T)!
ありえない!

隣の優しいお姉さん、ありがとうございました。
お姉さん家のコだったらよかったな(-_-)

もう、本当にヒドイ。
無視の刑。

でもお詫びに『とらや』に寄ってくれた

…って主の趣味じゃないの!

なんでも、今日の演者さんの中で
最近召し上がった方がいらしたらしく
久しぶりに食べたくなったって。
影響されやす過ぎだよね(ため息)。

そんなこんなで
無事に帰宅できてほっとしています♪

またお供することがあったら
よろしくお願いしま~す。
page top
20081005211901
そうして、無事に帰宅♪
私的全日程終了です!
あ~疲れた。
トリエンナーレを欲張りすぎました。
調子に乗って
カンカン照りの炎天下を日傘も持たずに歩いたので
日焼けもしていると思います(苦笑)

本日は1日
私的観光ツアーにお付き合いいただき、
どうもありがとうございました(^-^)

あ。
シロからも一言あるようです。
page top
20081005211342
…とまあ、
訳の分からない文面ではありますが
私にはこんなふうに感じた作品でした。

舘形さんの涙に驚き、胸が痛くなって。
20分くらいの時間ながら完成度は群を抜いており
よくも悪くも、『舘形比呂一の世界』そのもの、でした。

観る私にも引っかかりや棘を残されて
うずうずとはがゆく
もどかしく心地よい…妙な感じです。
(今も。)

終了後、
割れんばかりの拍手に応えて
3度も舞い戻り
四方にお礼のお辞儀を繰り返していた舘形さんは
最後の去り際、
みんなに見えるように…
片手を目一杯のばして振ってくれたのが
優しくて優しくて、
目に焼き付いています。

舞踊家の手って…
どうしてあんなにも、表情豊かなんでしょう。

横浜から帰る前、
私は再びBankArt1929ホールを訪れました。

舘形さんが踊った『スタンダ』の前に立ってみたくなって。

そして感情の赴くまま、
スタンダと対峙していると
誰もいないレトロな室内には

カタカタカタ…
ギシギシギシ…

機械たちの無機質なささやきだけが響いているのに
涙が出そうになり。

…あの公演の空気は、
色濃く残っている気がしました。

きっと、スタンダがもとの場所に帰っても
私があのタイルの上に立てば…
いつだって蘇るんでしょう。
思い出の場所になりました。

とにかく…
夢のように素敵な公演を観られて!
行って良かったです!

疲れた身体は疲れたままだけれど(笑)
精神的なエネルギーをもらえました。
すっごく、良かった…です!

(*^_^*)
page top
20081005205249
(「小旅行24」からの続き)

スタンダが起立した姿を見てみたいという思いと
いざ起立されたときのなんとはなしの恐ろしさを感じつつ…
そろそろと侵入禁止のロープ近くに移動。
私は、このコドモの右側あたりに位置取りしました。
スタンダをやはり、前から見ていたかったから。

ぐるりと360度、作品の周りに張り巡らされたロープが
スタッフによって静かに床に下ろされると…
ざわつくホールの中、
私の左目の視界の端に、不自然な緊張感をたたえた
右手が映りました。

手のひらを天に向け、中指を折り曲げ。
高くかかげた白い手。

…嗚呼。

舘形比呂一でした。

ゆっくり、物陰から音もなく…短めの黒いパンツからのぞくのは、裸足。
寄せられた眉根はつぶされて色もない。

さりげなく同色で刺繍(?)が施された
ノリのきいた白いシャツを着崩し
ボタンが個性的な黒のカーディガンの前を
2つ3つ、留めているだけの…
シンプルな衣装。

目を引くのは
目のまわりに塗られた黒い隈。
青くも見え、彼のその大きな瞳を縁取り
色の無い眉と相まって現実味のない、
どこか人間じゃないような
それでいて脆く儚いコドモのような…
スタンダの、丸くうがたれただけの目にそっくりな
…うつろな彼の表情に惹かれました。

髪も黒く、ぴたりとなでつけられ
後ろで小さく結わえたスタイルが印象的でした。

彼は、『スタンダ』。
与えられた逆境から立ち上がる述を探す
大人の生んだ悲劇を背負った悲しいコドモ…

ぐるりと周回し、作品の正面に立つと
ゆらゆらと不規則な動きを繰り返し始める。
顔をなでるように
身体をなでるように
どこが痛いのかを探すかのように…

ふと傾けた白い顔に
黒い筋がスッ…と。

あ、…涙。

舘形さんが泣いてる…。
チェルノブイリを彷彿とさせる…
放射能汚染の雨を思わせる黒い涙は
踊る舘形比呂一の顔を一筋、黒く染めて。
私の心にまでブラックレインが降るようでした。

琴線をえぐるピアノの音に加え
破壊音が混じり
やがて徐々に大きく、音が激しく打ならされるにつれ

狭いホールを、
柱を頼って走り回る『スタンダ』。

逃し場所を失った感情を高ぶらせ
なでつけた前髪を振り乱し
視線をさ迷わせ
右に左に、前へ後ろへ…

うかつに目が合うと
この目から焼かれそうな錯覚。
事実、ふと瞳を覗いた瞬間。
心臓の一部がただれたような感覚に陥りました。
コワク的でいて、なんて恐ろしい瞳。

間近で観た彼の、
白く肌目の細かい肌ににじんだ
表現できない表情と。

暴れ、助けを求める彼に合わせ…

スタンダがゆっくりと息づいて。

立ち上がるコドモにシンクロナイズする。

ぐらぐらと立ち上がり
そしてまた…ちからなくしぼみ、頭を落とす…

完全にうなだれて、
同時に沈む二人の『スタンダ』。

心のない金属のコドモの内面を
かいまみるような…舞踊。

何分にも感じる…数秒後。

震える身体をひきずり
舘形比呂一が再び立ち上がる。
そう。
コドモは、何度でも立ち上がる…

もと来た道を引き返してゆく。
手を天に高く、不自然に掲げて。
page top
20081005194844
大野一雄フェスティバル2008
Docodemo System 横浜ダンス界隈2008


会場④BankArt 1929ホール
演者:舘形比呂一

舘形さんのフェスご出演が決まったと知って、
すぐに事務局にメール連絡を入れたのが効を奏したのか
メールしたのをすっかり忘れた週の半ば
BankArtから予約確認のメールをいただき
本日参加してきました。

もともと、横浜アートトリエンナーレを観たいと思い
毎度行けずにいるため
会場が近いこともあり、合わせ技で
両方を満喫する計画を密かに練りました。
妹の招待状制作も一段落ついたことですし(^-^)
落ち着かなかったら……キャンセルでしたけど(:_;)
結果オーライ♪
出かけてきましたよ!
(足取りは【小旅行】をご覧くださいm(__)m)

でないと、横浜って、都内から近いわりに
『エイッ』と力を入れないと辿りつけない場所なんですよね(笑)
私には近くて遠い場所…

ですので、2件予定を詰め込み
この方向音痴・出無精の私が必ず向かうように仕向け
決め込みました。

『日曜日は朝から横浜!』
『トリエンナーレ!』
『ダンスフェス!』

午前中は、会場を回れるだけ回覧しました。
トリエンナーレタイムクレバス1と3、
BankArt StudioNYK。
久しぶりのクリエイティブな空間に思わず燃えました。
アート作品を観るのは刺激的で、
気鋭の作家さんから古典まで、
ジャンルを問わずに観る私ですが
今回楽しみにしていたBankArtⅡがとても良く、
あやうく大野一雄フェスの第一会場に遅刻しそうになりました(苦笑)
(会場が逆方向だったんですもん…方向音痴本領発揮)

作家でいうと、特に今村源が良かったです!
…別に『今村』を狙った訳じゃありません(笑)
個展があれば必ず行きたい作家さんです。
シュールさがなんとも心地よかった…。
ついじっと対峙したくなる不思議な味がありました(←遅刻未遂)。

そして、ダンスフェス。
フェスの最初の方から観ました。
舘形さんの作品がちょうど真ん中過ぎの4番手であり、
流れを見ると良さそうだなと判断したためです。
それに舞踊って、楽しいですもんね。
欲張ったって全部観たいものは観たい!
たとえ、私が前日も仕事していて
かつ無理に組んだトリエンナーレスケジュールで
弱った足腰での移動距離が厳しかったとしても…!(笑)

ツアコン(※フラッグを持ったスタッフさん)にくっついて
会場を15~20分刻みに移動
(舞踊家1名につき20分程度のダンスでした)、
屋外の公演では雨がパラついたりもしましたが
ぐずつくだけで、お天気は持ってくれたみたいでした。
これがねずみさんだったら降ったかもなぁ…と
勝手に「今村ねずみさん雨男説」を疑う私は
ちらんと思ったのでした(ごめんなさい)。

ツアコンに導かれて前の3公演を観終え、
会場の1929ホールに足を踏み入れると
午前中はガランと空いていたスペースが人混みで埋まっていて
驚きました!

すわ。おそるべし…舘形比呂一効果(自分は棚の上)。

3公演目までは、あまり混んで居なかったんですよね。
舘形さんのソロを楽しみにされていたファンの方が
急なアナウンスにも関わらずたくさん見えていて
疲れた気持ちも、ほっこりしました(^-^)
愛ですよね愛!

ホール内部には、
ヤノベケンジ氏の2001年(だったと思います…記憶違いだったらすみません)の
巨大な金属のコドモ
『スタンダ』が頭をたれていて
写真でしか起立を観たことがない私は
スタンダにクギヅケになってしまいました。(続く)

※画像は、過去の関係のないものをイメージで選択しました。
page top
20081005183612
今回の旅…
page top
20081005180714
すっかり横浜は夜です。
page top
20081005172904
終りました!
page top
20081005153124
まもなく!
page top
20081005140515
本日のメイン!

…来ちゃいました(笑)
page top
20081005133443
伊勢佐木モール到達。
page top
20081005133107
きれい!
page top
20081005132212
ランドマーク。
ちょっと雲が陰ってきたようです…
page top
20081005131926
ウェディング…(^-^)
page top
20081005123614
トリエンナーレ会場を発つ。

『若い頃を思い出した』
そうです。

それっていつの話(笑)?
page top
20081005123555
トリエンナーレ会場を発つ。

『若い頃を思い出した』
そうです。

それっていつの話(笑)?
page top
20081005121042
トリエンナーレでひとやすみ…
歩いたー!
page top
20081005115803
あれが観覧車…

確か1年前に乗ったなぁ…と主が申しております
え?
ジェットコースターにも乗ったのー!?
page top
20081005115658
う~ん。
初めての赤レンガ倉庫!

あ、主は2度目らしいです
page top
20081005114448
馬車道。
page top
20081005113926
せっかくなのでトリエンナーレツアー
page top
20081005114056
いいんだそーです…
page top
Copyright © 2005 I thought to.... all rights reserved.